お知らせ

手術体験記1


後、半月を残して退院の日は突然やってきました。

47歳で両股関節の人工置換の手術をしてもらい3ヶ月の入院予定でしたが、「明日、退院していいよ、よく頑張ったね。」と告げられしばらく呆然としてしまいましたが、待ちに待った退院の日でした。

当時は、片方の手術入院で6ヶ月を要し、リハビリに6ヶ月掛かっていました。就職して間がないのと、結婚前という事もあって手術に踏み切る事が出来なかった為、整体などで痛みの軽減治療を受けていました。

結婚し、2人の子育てに追われる中、40歳になる頃に本格的な股関節の痛みとの戦いが始まりました。夜間痛に泣き、ひどい跛行に人前に出られなくなりだんだんと進行していく足の状態に不安を抱き、いろんな事をあきらめる毎日が続いておりました。

そんな生活の中で中川先生の開業を知り、直ぐに受診させてもらいました。足の状態は末期で最悪の状態でしたが「中川先生に委ねてみよう!最後は先生がいらっしゃる」という気持ちで前向きになれたのを思い出します。

続く