お知らせ

手術体験記6〈山登り〉


手術をして頂いてから半年。霧島の池巡り「白鳥山登山」を計画して下さり、参加させて頂きました。

術後初の登山、その日は快晴で一足早い秋を感じる高原でした。

「あの山まで登るよ。」との先生の説明に、はるか遠くにのぞむ頂上の鉄塔!あんな遠くまで行けるのか不安に駆られながらのスタート。

登山中に見られる池の色、眼下に広がる池の美しさに感動し、確実に登山していることを実感し涙したものでした。

下から見上げた頂上にたどり着いた時の感激は言葉に表す事ができません。自分の脚に自信がつき、これまでできなかった事ができるようになり、障害という壁が取りのぞかれた気がしました。

それから幾度となく山登りの機会を与えて下さり、極めつきは「雪の韓国岳登山」でした。

山の空気は凜として冷たく、空は真青に輝いており、前日に降った雪のおかげで見たかった樹氷そしてエノキ茸のような霜柱の美しさに感動しました。

頂上でお湯を沸かしてもらい飲んだ紅茶の味は、独身時に同じ山に登って飲んだ紅茶の味を思い出させ最高に幸せな一日を経験させてもらいました。

続く