お知らせ

手術体験記8〈家族〉


術後まもなく父の病状が悪化し、入退院を繰り返す父に寄り添うことができ、病院の長い通路を難なく行き来し思う存分父と一緒に過ごせたこと、ただただ先生に感謝でした。

二人の息子達が結婚し、出産の手伝い・孫の世話等もすることができ、親として援助できた事にも喜びを感じることができました。

術後1年後にはワンコを飼い始め、今では愛犬中心のライフスタイルへと変化し、どこに行くのも愛犬連れとなり、長野・京都へも一緒に旅行し、ワンコ友と知り合い交流を深め九州各地を巡り、車中泊を経験したりしてアウトドアを楽しんだり、友達との旅行も家族との海外旅行も心底楽しめて、一日一日を満喫した生活を送れております。

そして、私達夫婦に、人生の転機を与えて下さった先生の[還暦のお祝い][論文掲載のお祝い]を患者さん達で集い一緒にお祝いができ、喜びと感謝の気持ちを共有させてもらいました。

今、母の介護に毎日悪戦苦闘しておりますが、自分自身が後悔しないように母の世話ができる完璧な脚に手術して下さった先生に感謝しながら、今日という一日・一度きりの人生を自分の為だけでなく、家族の為、周りの方々の為にも何かしてあげられる喜びを見いだしながらまだまだ羽ばたいて行けたらと思っている今です。

あの時、中川先生に出会い手術を決意し、一歩も二歩前進し毎日が輝く日々を手に入れる事ができました。「これからの関節は私が守ります。」と、言って下さった先生の心強い言葉に感謝と安心感を抱きながら。

終わり